⽇本語、韓国語、英語を巧みに操るミレニアル世代のトリリンガルラッパー/シンガー。
幼少よりピアノやバレエ、ダンス、歌を始める。作詞作曲のみならずトラック製作、ダンスの振り付けなど全てをセルフプロデュースで⾏いアーティスト活動をスタート。
⾼校2年⽣時に制作した『未成年 feat. めっし』『Princess』の楽曲が⾼く評価され⼀躍注⽬を集めた。2017年2⽉に「FXXKER」でメジャー・デビュー。
同作MVは再⽣回数が600万回を突破。代表楽曲「LADY」と「CHOCOLATE」では、iTunes HIP HOP / RAPチャート1位 / LINE MUSIC総合チャート1位を獲得している。
2017年はGirls AwardやSUMMER SONIC、ULTRA JAPANに出演、今年はROCK IN JAPAN、2年連続でSUMMER SONICへの出演を果たし、今最も注⽬すべき若手アーティストの⼀⼈である。