父親が日本人、母親が韓国人の韓国生まれ。
日本語、韓国語、英語を話すトリリンガルJKラッパー/シンガー“ちゃんみな”(18歳)。
6歳までは日本、韓国、アメリカを行き来しながらピアノやバレエを習う。
小学校より東京で育ち、HIP HOP、JAZZ、GIRLSなどのダンスも始め、振り付けなども担当する程の才能を発揮。
そして中学生で歌を始め、高校生になってから作曲とラップを始める。
彼女が一躍脚光を浴びたのが、“BAZOOKA!!! 高校生RAP選手権”の第9回大会に出場し、類いまれなるラップスキルと、観客を魅了するキャラクターで瞬く間に注目を集める。
その後、唯一無二のラップとキャラクターが業界でも話題となり、全国ネットのテレビ番組に多数出演。2016年4月に配信リリースした「未成年 feat. めっし」は、iTunes HIP HOPチャート1位を獲得。
さらに、自身で制作した楽曲のMV「Princess」(2016年7月公開)はYou tubeで約150万再生回数を誇る。2017年3月8日にビクターエンタテインメントより1stアルバム『未成年』をリリース。